メインビジュアル

ワークライフバランス

ワークライフバランス ワークライフバランス

ワークライフバランスでは、社員の尊重と公平感を最も重視しています。個人のライフステージを尊重しながらも、一部だけを優遇せず、全員が平等に働ける環境を整えています。働く時間やプライオリティは異なっていても、パフォーマンスで評価することで不平等感はなくなります。もちろん仕事と育児を両立しやすい制度を導入したり、男性でも育休制度を取り入れたりと柔軟に対応していますが、その一方で生産性を上げるための研修を行うなど、より高いパフォーマンスを発揮するための取り組みも実施し、社員と会社の双方にとってプラスになるよう働きかけています。

クラブ活動

同業界の平均残業時間が月50時間なのに対し、エフの平均残業時間は月13時間。約4分の1の残業時間に抑え、さらに有給休暇取得率が68.7%と半数を超えるなど、業界内では異例の労働環境を整えています。さらに労働時間外に充実した時間を過ごせるよう、クラブ活動支援を通じて、仕事のモチベーションアップにつなげています。

カレー部

カレー部

代表今井が無類のカレー好きのため立ち上げた部です。カレー専門店に行ってカレーの食べ比べをするなど、精力的に取り組んでおり、メンバーの自宅に「マイベストカレー」を持ち寄って品評会するという企画も計画中。部長は、みんなでインドにカレーを食べに行くと意気込んでいます!

時短勤務・休暇制度

時短勤務・休暇制度

さらに、社員の豊かな人生と働きやすい環境づくりのために、短時間勤務正社員制度の導入や、男女問わず育児休業取得奨励を行うなど、充実したサポート制度を取り入れています。実際に育休を取得している男性社員がおり、女性社員も25%以上が時短勤務で育児との両立を実現しているなど、利用実績も高いです。

制度を利用した社員の声

短時間勤務正社員/S.Y.(女性)

短時間勤務正社員/S.Y.(女性)

派遣社員として3年間働いた後、派遣時同様の勤務時間で「短時間勤務正社員」として採用されました。一般的には派遣から正社員になれるケースはほとんどなく、さらに同じ雇用条件で正社員になれるケースはとても希少です。また、短時間だからといって下流業務を任されるのではなく通常業務を行うことができ、勉強の機会も与えられるので、仕事にやりがいを感じながら育児も楽しめています。限られた時間内で効率よく仕事をこなす術も身につき、とてもありがたい環境にいるなと実感しています。

育児休業取得社員/J.H.(男性)

当社では、男性社員でも問題なく育児休業が取得できます。5歳と2歳の娘の他に、今年双子が生まれ、妻が一人でとても大変そうにしていて、何とかならないかと悩んでいました。また、子供の成長は一瞬なので、その成長をもっと近くで感じていたいという親心もあり、育児休業の申請をしました。男性社員であっても快く育児休業取得を奨励できる会社はまだまだ稀です。社員一人ひとりの価値観やライフステージへの理解が深いエフだからこその恩恵だと思いますし、とても助かっています。

育児休業取得社員/J.H.(男性)