メインビジュアル

応募者様へのメッセージ

金融×IT=知的好奇心の追求金融×IT=知的好奇心の追求

金融ITは知的好奇心がくすぐられる稀な仕事です。IT技術を駆使した投資が発達した現代では為替や債券などの価値がめまぐるしく変動し、また、どんどん新しい金融商品が生まれています。そうすると「この商品にはどれくらいの価値があるんだろう」という素朴な疑問が生まれるんです。それを解き明かすために、理論に基づいて計算して、さらにシステムを開発して分析する作業は難解なパズルを解いていくようで、純粋に楽しい。そうやって試算したデータをもとに大金を儲けるトレーダーもいて、世の中のお金の動きをシステム面で支えられるわけです。まるで世界を俯瞰して見ているような、そんな不思議な気持ちにすらなります。

さらに、金融の知識が増えれば増えるほど解ける問題も増えていくので、底なしのおもしろさがあるのも魅力です。金融工学を学ぶと精度の高いシミュレーションができるようになって、もはやひとつの学問の領域に到達します。

我々が開発しているのは、金融市場で勝ち残るために必要な最先端のITと高度な金融工学を駆使した市場系システムです。戦略性があり、ゲーム理論を思わせる奥深さもあります。時代を動かす力を持つ金融ITを楽しめる仲間を増やして切磋琢磨し、活気あふれる金融ITの梁山泊を作りたいですね。

「安かろう良かろう」を叶えるプロ仕事「安かろう良かろう」を叶えるプロ仕事

実は、お客様から「もっと値上げしても良いのに」と言われることがよくあります。エフが提供するソリューションの強みはコストパフォーマンスの良さにあって、高品質なのに相場よりも安いんです。豊富な金融知識を持つ社員が少数精鋭で試行錯誤を重ね、高い技術力を駆使した結果、高いレベルの開発を低コストで実現できました。専門家集団のエフでは、大手企業のような営業部門や間接部門のコストもかかりません。

このため顧客満足度が高く、ほとんどのお客様がリピーターになってくださいます。さらに既存のお客様からの口コミによる新規のご依頼やご相談も絶えません。目先の業績第一ではなく、顧客満足度をとことん追求した結果です。2001年の設立以来、安定して利益を計上し続けながら着実に成長しています。

とてもありがたいのですが、まだまだ現状の規模では対応しきれないほどのご依頼をいただいているので、もっと仲間を増やしたいんです。もちろん、人員が増えてもひとりひとりがプロ意識を忘れずに、さらにレベルの高いサービスを提供していきます。

今、この瞬間のベストを尽くして生きる今、この瞬間のベストを尽くして生きる

私は常に「今」を全力で生きています。たとえば食事。一食たりとも惰性では食べず、その時自分が食べたいものを旬の食材を使って作ります。人生における食事の回数には限りがありますから、こだわりを持って「おいしい!」と思えるものを口に運びます。料理のレパートリーの中で自信があるのはさんまの塩焼きとペペロンチーノ。どちらも食材の数が少なく調理方法もシンプルですが、素材のおいしさを極限まで引き出せるように調理します。

仕事も同じで、限られたコストと時間の中で最上のサービスを生み出すのが私のポリシーです。その日、その時、その瞬間に自分の全力を出して、ベストを尽くす。その積み重ねの先に成長があり、新しい景色が見えるのです。