メインビジュアル

ユースケース2

日次レポート生成
日次の収益を計算しExcelレポートとして出力

概要

リアルタイムで損益をモニタリングする仕組みを利用して、取引終了時の損益情報をあらためてレポートとして生成するソリューションを提供しました。

開発の背景

A社の各フロントユーザーは、市場が閉じた後でレポートを作成し、マネージャーやリスク管理の担当部門にメール添付で報告を上げていました。この作業を軽減したいという要望がありました。

エフの気づき

ユースケース1で紹介した「日中PLモニタリング」を引け値で出力するようにカスタマイズすれば、そのまま報告書として出力できるという提案を行いました。

構築事例 日次レポート生成

構築事例 日次レポート生成

「Feedex」のオンメモリ領域に取り込まれている取引終了時の損益情報を指定の仕様のレポートとして生成 タイマー機能により、事前に設定した時刻になると自動的に出力

導入効果

フロントユーザーが日々のレポート作成作業から解放されました。

これまでの主な事例をご紹介

現場のニーズを汲み取った提案が可能

エフはトレーディングフロアで起こるさまざまな事象を知っているからこそ、数多くの現場でフロントユーザーのさまざまな悩みを解決してきました。詳細なヒアリングと観察を通じて、現場でさえ気づかなかったシステム上の改善点を見つけ出し、EffWinモジュールを活用したアジャイル開発により、現場のニーズにいち早くお応えしてきたのです。ここでは、特に現場から歓迎された3つのソリューション事例を、エフの「解決力」の一端としてご紹介します。品質のシステムを提供することができます。

日中PLモニタリング

基幹システムに蓄積されている各種情報と、
社外の情報ベンダーから入手したマーケット情報などを取り込み、
リアルタイムで損益をモニタリングするソリューション

日次レポート生成

リアルタイムで損益をモニタリングする仕組みを利用して、
取引終了時の損益情報をあらためてレポートとして生成するソリューション

社内レート配信システム

社内のフロントユーザーが入力した取引終了時の社内レートを、
自動的に社内のデータベースに転送するとともに、
契約している情報ベンダーに対しても配信するソリューション