メインビジュアル

エフブログ

日付2018-07-04
カテゴリーエフの仕事紹介

入って実感!エフの特徴

こんにちは。
フィナンシャルエンジニアリング第3部の細井です。

effはとても特徴的な会社だと感じます。
どんなところが特徴的か?具体的にご紹介していきます。

きっと会社説明会でも話されるような内容ですが、
僕自身が本当に良いなぁ、と実感していることです。

1.多くの社員が同じお客様先に常駐している。----------
IT業界では、セキュリティ上の理由で、
お客様先に常駐して仕事をすることが多いです。
しかも小規模な会社の場合、
大手Sierの2次請け・3次請け・4次請け・・・というケースが多く、
時には直請けの10~20人のチームの中に1人で参入となってしまい、
肩身の狭い思いをしなければならなくなります。

忙しい時だけ参画して、2~3ヶ月して慣れてきたところで
離任してまた次のプロジェクトへ、ということもザラにあります。

しかしeffの場合は、小規模ながら直請けの仕事が多いこともあり、
社員が数人~10人程度のチームでまとまって常駐しています。

気心の知れた同僚と一緒なので、伸び伸びと働けます。

2.金融知識を身に付けることができる----------
effは金融ITに特化した会社なので、金融知識の習得ができます。

まず入社時の研修で、分かりやすい金融講座があります。
金融というと難しい内容なので苦手に思われるかもしれませんが、
「銀行の役割は?」「利子とは何か?」という初歩段階から分かりやすく
教えてくれるので、簡単に学習することができます。

入社後も金融ITで長年活躍している先輩社員から、
難しい金融知識を丁寧に教えてもらうことができます。
お客様先である金融機関の社員さんとも距離が近いので、
普段聞こえてくるさりげない会話の中から勉強になることも多いです。
これも直請けの良さとも言えそうですね。

また、会社にある金融・IT関連の本を自由に借りることができるというのも、
読書好きの私としては嬉しいことです。

これからのAI化の時代、SEも技術だけでは厳しい、とよく言われます。
しかし、技術だけではなく深い金融知識を駆使したeffの仕事は、
AI化の波にも負けることはないでしょう。

いかがだったでしょうか。

最後はちょっと大げさだったかもしれませんが(笑)。
少しでも興味を持って頂けたら幸いです。