メインビジュアル

エフブログ

日付2020-10-06
カテゴリーその他

ワンだふるライフ

こんにちは。FE1部のHです。

コロナ禍で思うように日常を過ごすことが難しくなってしまいましたが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

私はというと、愛犬2匹と楽しく、時に忙しなく暮らしております。
今日は、そんな私の愛犬たちについてお話させて頂こうと思います。

まず、こちらがCさん。7歳の熟女チワワです。


彼女は通称犬モドキと呼ばれており、
吠えない、遊ばない、気まぐれで、散歩が嫌いな無気力系チワワです。

そしてこちらがLさん。もうすぐ1歳になるチワワ女子です。


彼女は通称ミサイル。自由を愛する彼女の性格はお察しください。

犬種によって性格に傾向があると言われていますが、彼女たちの性格は正反対です。
Lさんは年の離れた姉を追いかけては、匂いを嗅いだりくっついたりしたがります。
ですが、Cさんは平穏を愛しているので、元気の有り余るLさんがちょっと苦手です。
それでもLさんが大人しくしている時は、寄り添って寝ていたりします。
絶妙な距離感と言うやつですね。

ペットを飼うのは、大変なことも多いです。
種族の違いは意思疎通のハードルを上げ、Lさんに懇々と「貴女が思っているよりもトイレは狭いのだ」と話しても理解は得られないのです。
片足だけトイレの上でも、肝心のおしりはトイレの外…難しいですね。

躾以外に日々のお手入れや体調管理など、労力もお金もかかります。
紆余曲折あって今は1人で彼女達を育てていますが、
職場や友人の理解・協力を得られているのはとても恵まれていると感じます。

しかし、苦労など吹き飛ぶほどの幸せをくれるのもまたペットです。
つらい時や悲しい時、Cさんはそっと寄り添い、
Lさんは激しく擦り寄り元気をくれます。
また、命を飼うという責任感は私に父性?母性??を持たせ、
しっかりせねばと前を向かせてくれるのです。

あとは、単純に可愛い。愛らしい。まさに天使です。
ぷにぷにの肉球につるすべの毛並み、香ばしい脚の匂いともふもふのおしり。
ちょっとやそっとのワガママだって魅力になり得ます。

たくさんのものをくれる彼女たちの一生は、きっと20年にも満たないでしょう。
けれど、そんな犬生が少しでも良いものとなるよう、今日も私はせっせとお世話をするのです。