メインビジュアル

エフブログ

日付2019-11-08
カテゴリーその他

アイドルヲタクは仕事ができる?!

日本全国たくさんアイドルがいます!
自分も、赤羽橋方面とか、秋葉原方面とか、アイドルのライブに行くことがだいすきです!(ヲタクではありません、、)

そんな自分が最近思っていることは、
「アイドルヲタクは仕事ができる?!」です!

① 緻密なスケジュール管理
アイドルヲタク全員が持っているスキルとして、
「緻密なスケジュール管理」が挙げられます。

たとえば、秋葉原方面の大手アイドルグループによる握手会。
第1部〜第8部まで、何百人といるメンバーがヲタクとの1枚10秒程度の会話を楽しんでいます。
我々は、メンバーの人気度や1人にどれくらいの枚数(時間)を使用するかなどを考えて、確実に回れるスケジュールを組み立てます。
自分と周囲の状況を考えて、オンスケジュールでいけるようなプランを考えることは仕事にも通じると思います!

ちなみに、自分の過去1ハードスケジュールの土日は、
土曜日 ⇒ イベント(大阪)
日曜日(朝) ⇒ ライブ(東京)
日曜日(昼) ⇒ イベント(埼玉)
日曜日(夜) ⇒ ライブ(宮城)です!

② 責任感(熱血漢)
アイドルヲタクは1度応援することを決めると、最後まで見守ります!
どんなにハードでも遠征しますし、何周も握手を回ります。
それは、「自分がこの子をスターにするんだ!」と責任感が生まれるからです。
周りのヲタクの方々は、仕事でも責任感が強く、向上心のある人が多いです。
仕事をして、お金をたくさん稼いで、アイドルを応援するというサイクルがあるからだと思います。
アイドルに仕事のことを褒めてもらうのが嬉しいという人もいます。

1度決めたことを貫ける人は素敵です。お仕事=推しごとですね。

③ 成長への喜び(育てたい欲)
アイドルヲタクの1番の喜びは、アイドルの成長です。
自分も、応援しているアイドルが研修生から新グループに選ばれ、メジャーデビューしたときは、とても喜びました。(なお、自分はヲタクではない、、)
人と接することに慣れているアイドルヲタクは、人当たりもよく、面倒見が良いです。普段からいろいろな人と話し、育てたい欲も強いので、アイドルヲタクは新入社員教育には最適でしょう。

④ 自分の価値
アイドルヲタクはアイドルに存在を認識されることで、自分の価値を感じます。
自分の価値を感じると、何度も現場に足を運ぶようになります。
このことから、アイドルヲタクは承認欲求が強い人が多いと感じます。
仕事でも承認欲求を得るために、尽力します。
また、アイドルの存在がストレスフリーにつながるとも感じます。(週刊誌に撮られなければ☆)
次のアイドル現場のために、仕事をがんばろうと思えるのかもしれません。

他にもたくさんありますが、言いたいことは、
「アイドルヲタクは行動力・責任感が強い」ということです!

たくさんのアイドルヲタクとお仕事(推しごと)できればと思います!