メインビジュアル

エフブログ

日付2019-11-22
カテゴリー新卒採用

【新入社員研修】第3弾!!Java研修

こんにちは、新入社員のもう一人の高橋です。
今回は、「Java研修」についてお話します。

私はエフに入るまでパソコンの知識0、
電源の付け方も怪しい時がある、というくらい
パソコン関係に対して無知でした。

そんな私が2か月そこらで
プログラムを少し書けるようになるのですよ。
すごいですね。

「Java」というのはプログラムを書く時の 言語のひとつです。
「この動作して!」という命令をする時に、
Java言語を使うことで、パソコンが理解してくれます。

そんなJava言語をITスクールに2か月程通って学びました。

ITスクールは完全個人授業。
自分のペースで学習をすすめられることが 、一番の利点でした。

完全個人授業というのは、
まず一人一台のパソコンと、テキストを数冊与えられます。
そして、学習進捗予定表が渡され、
その予定表に沿って学習を進めます。

テキストは素人にも優しい説明ばかりで、
初めは動画を使った説明もあり、わかりやすかったです

また、質問があれば使っているアプリの中に
「質問ボタン」があり、
質問内容とどのような助言がほしいかを記述し
講師の方を個人的に呼ぶことが出来ます。

「すみませーん」とか
大きな声を出さなくていいところとか
現代の学習方法らしくていいな、と思いました。

個人で黙々と学習を進めていると
時折、「本当に理解しているのか?」という不安も湧いてきます。

でも大丈夫! ITスクールでは定期的に
「作成したプログラムのレビュー」と
「単元ごとのディスカッション」があります。

「作成したプログラムのレビュー」は
講師の方1名と生徒3~4名が集まり、
それぞれが作成したプログラムを1人ずつ
説明するというものです。

「単元ごとのディスカッション」とは
テキストに設けられている学習の単元が終わるごとに
同じ進み具合の生徒10名近くが集められ、
その単元で学習した内容について
説明し合ったりします。

自分の口で他人に説明することで
自分がどのように理解しているかが明確になり、
間違えて解釈している点も把握しやすくなります。

研修の最後の10日間程では、
2ヶ月ほどの研修の集大成として、
グループでシステム開発を行います。

システム開発!?
かっこい~~

そう
作ったシステムは最終日に 、
プレゼン形式で
ITスクールの講師の方と
エフのみなさんの前で発表しました。

緊張!!!!

でも大丈夫!!

私は一緒にシステムを作ったグループメンバーが
エフの同期の3人だったので、
お互い支え合い助け合い、
プレゼンを成功させました!

同期ありがとう!

こんな感じです!Java研修!

他社の方もたくさんいて
外国人の方も多く
隣の席になった人とは教え合ったり
雑談とかしてお友達もできました!

同期の子は
仲良くなった人と飲みに行ったり
したらしいですよ!
すごい!コミュ力おばけ!

研修前は漠然とした不安にドキドキしていましたが
なんっっっにも不安になることは
なかったですね!